管理人

淡路島周遊の旅 第二回 記事まとめ

3月10日に行った「淡路島周遊の旅 第二回」についての記事も全て書き終わりました。
あいにくの雨と、スマートフォンの充電切れの中で短時間の中で洲本を周遊しました。
わずか2,3時間の周遊です。
でも、そんな中で結構いろいろなものを見れたのではと思います。

私が南淡町の田舎に住んでいた時は、洲本は憧れの都会であったような気がします。
そして、何十年かたった今は洲本は激変していましたが魅力ある街のままでした。
洲本城跡、寺町、旧紡績工場のレンガ倉庫群など、淡路島に住んでいたときは余り知らず興味もなかったものが、大人になった今はとても魅力的なものに感じました。
城下町だった面影が市内各所で感じられたのが特に良かったです。

前にも書いたと思いますが、淡路島は京阪神に近いです。
その京阪神には1000万人以上の人々が住んでいます。
そして明石海峡大橋で結ばれた淡路島は観光スポットの宝庫です。
広い土地に山、海、温泉、神社仏閣などの歴史的建物、そして新しい観光施設が島内に散らばっています。
淡路島は、「観光、農水産業、不動産業を中心に将来は明るいのではないか?」などと思ってしまいます。
次回、第三回の周遊の旅は南あわじを計画しています。
南あわじで、背の高い男がスマートフォンを片手にうろうろしてしていましたら、それはオイラかも!
ヾ(@°▽°@)ノ

「淡路島周遊の旅 第二回」に関する記事を一覧にしました。

  1. さあ出発
  2. まず、旧紡績工場のレンガ倉庫群へ
  3. すもとがわ
  4. 淡路島は洲本市の白壁がつづく寺町
  5. 浄泉寺
  6. 本妙寺
  7. 千福寺
  8. 遍照院
  9. 専称寺
  10. 称名寺
  11. 浄光寺
  12. 江国寺
  13. 本町商店街へ
  14. 厳島神社(洲本)
  15. 国瑞彦護国神社
  16. 洲本八幡神社
  17. 淡路島の巨木
  18. 洲本城跡 Ⅰ
  19. 洲本城跡 Ⅱ(淡路文化資料館)
  20. 稲田氏向屋敷跡
  21. 大浜海岸
  22. ボートピア

Googleマップにしました。


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://awaji.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=1031