管理人

薬王寺

淡路島周遊の旅 第三回」で南あわじ市北阿万の薬王(やくおう)寺に行きました。

薬王寺と言えば毎年1月12日に行われる大鏡餅運び競争が有名です。
力自慢の男達が特大の鏡餅を抱え歩行距離を競います。
その特大の鏡餅の重さ170kg近くあるといいます。
大鏡餅運び競争の参加者は淡路島内からだけでなく、四国、兵庫県内からの参加もあり、優勝者は60m前後も歩くようですよ。
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

ネット情報によれば薬王寺は高野山真言宗のお寺です。
淡路島は真言宗が多いようです。

淡路島情報館の管理人の思い出としては、昔、淡路交通の路線バスに乗って阿万に行く時、バスの中から見えたのが薬王寺でした。
バスの中から本堂と境内が隅々まで見えたのが印象的です。
今、薬王寺にある本堂は平成10年に完成したものだそうです。

薬王寺にやってきました

薬王寺にやってきました

薬王寺 本堂

淡路島南部にある薬王寺の本堂です。
薬王寺は高野山真言宗のお寺です。

薬王寺の境内をうろうろとしていました。
そうしましたら薬王寺にも「仲山貞太郎翁碑」と書かれた立派な慰霊碑がありました。
で、さっそくGoogleで「仲山貞太郎」で検索してみましたが全くヒットしません・・・
「仲山貞太郎翁碑」には、全く説明文らしいものもありませんでした。
どう言った方なのか全く検討がつきません。
お寺に問い合わせると分かるのでしょうが~
仲山貞太郎翁は地元地域の発展に貢献した方なのだと思います。
仲山貞太郎翁について分かり次第に当ぺーじに更新したいと思います。

薬王寺 仲山貞太郎翁碑

薬王寺 仲山貞太郎翁碑


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://awaji.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=1296