管理人

神代八幡神社

淡路島周遊の旅 第三回」で神代八幡神社へ行きました。
神代八幡神社は旧三原町(現南あわじ市)の神代地区にあります。

神代八幡神社がある場所は、豊かな三原平野の中心部で周りが田んぼと言う感じの場所です。
しかし、神代八幡神社のある一角だけが豊かな木々の緑に覆われています。
オアシスの様に境内の木々の緑が美しいです。
そして、神社の正面には美しい山門があります。
な、なのに・・・
白い建物は社殿?

私が神代八幡神社に行った時は、近所の子供たちが境内で遊んでいました。
私が神社の写真を撮っていると子供たちが近寄ってきたりしました。
子供は無邪気で良いっすね~

神代八幡神社のご由緒について詳しいことはわかりません。
wikipedia「八幡神」には次のように書かれています。
八幡神(やはたのかみ、はちまんじん)は、日本で信仰される神で、清和源氏をはじめ全国の武家(平安時代~鎌倉時代など)から武運の神(武神)「弓矢八幡」として崇敬を集めた。誉田別命(ほんだわけのみこと)とも呼ばれ、応神天皇と同一とされる。八幡大菩薩(はちまんだいぼさつ)とも呼ばれる。所謂神宮寺であることが特徴である・・・

神代八幡神社は布団だんじりの祭りが行われる神社です。
3月第2日曜日に行われる春祭りには13台のだんじりが集まるようですね~

注)ネットで調べてみると「神代八幡神社」を「東神代八幡神社」と書かれているYoutube動画が多いです。どちらが正確な呼び名なんでしょうね?

神代八幡神社にやってきました

神代八幡神社にやってきました

神代八幡神社 山門

神代八幡神社 山門

神代八幡神社 社殿

神代八幡神社 社殿

神代八幡神社 由来碑

神代八幡神社 由来碑

 

豊かな三原平野の穀倉地帯の中を、真っ赤な布団だんじりが何台も列をなして神代八幡神社に向かう姿はとても美しいと思います。

タイトル「2014 神代八幡神社祭礼 11」と書かれたYoutube動画を貼ります。


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://awaji.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=1404