管理人

あわじ島農協まつりで餅まきを楽しむ

昨年の12月7日、「淡路島周遊の旅 第三回」を実施しました。
旧南淡町の福良賀集北阿万、そして旧三原町の神代を周り、神代の次に市(いち)に向かいました。

2005年1月11日、緑町、三原町、西淡町、南淡町が合併してできたのが「南あわじ市」です。
その新しくできた南あわじ市の中心地区が市(いち)になります。
南あわじ市役所だけでなく、南あわじ市唯一の高校である三原高校も市(いち)にあったりします。

で、私ですが今回の「淡路島周遊の旅 第三回」では、市(いち)をぶらついた後、八木のイングランドの丘に行くことを最終目標にしていました。
が・・・
やっぱ、徒歩での淡路島周遊には限度がありますね~
市(いち)での散策が今回の「淡路島周遊の旅 第三回」の終わりとなってしまいました。
市(いち)についたときは夕方でした。そのうえ、徒歩での周遊で疲れがピークに達していました。
(◞‸◟)

まあ、しゃあない。
いずれ八木のイングランドの丘や淡路島牧場を訪れ記事にさせていただきたいと思います。
∩( ´∀`)∩ドォゾ (っ´∀`)っ))ヨロスィク

今回、市(いち)に行ってラッキーなこともありました。
「あわじ島農協まつり」に出くわしたことです。
徒歩による淡路島周遊で、「疲れ」、「足の痛さ」、「孤独感」・・・
そんな中で「あわじ島農協まつり」を見れたのは良かったっすね~
(*´∀)(∀`*)ノ

あわじ島農協まつりにでくわす

あわじ島農協まつりにでくわす

あわじ島農協まつり 会場

あわじ島農協まつり 会場

あわじ島農協まつりでは、農機具の展示会もやっていました。
目を見張るような金額の農機具も展示されていましたよ!
ヽ(*`゚∀゚´)ノォォォォォォォォォォ!
(今日の記事は顔文字の連発)

農機具の展示会と言えば、同じ日に賀集の鍛冶屋の辺りでも展示会が行われていました。
さすが、農業が盛んな南あわじだと思います。

農機具の展示会

農機具の展示会

そして、皆様、お待ちかねの「餅まき」です。
「淡路島情報館」の管理人は実家が家を建てた時などに餅をまいた経験がありました。
でも「餅まき」で餅を拾う側になったのは今回が初めてでした。
いや~、「餅まき」は楽しいわ!

「餅まき」ですが、淡路島では「餅ほり」と言うと思います。
しかし、「あわじ島農協まつり」の会場では「餅まき」と書かれた案内がありました。

今回の餅まきでは、餅をまく人は農協のえらいさん方のようです。
関西の家電メーカーの方もいらっしゃいました。
昨今の家電メーカーも、大変なんだなと実感したりもしました。

さあ! 「餅まき」だぞ~

さあ! 「餅まき」だぞ~

追記 2014.10.19)
昨年の12月に「淡路島周遊の旅 第三回」を実施し、この管理人のページで記事にしてきました。
あれから、もうすぐ1年じゃないですか?
ぐずぐずしておれません。
あと「淡路島周遊の旅 第三回」の記事も残り2回で終了予定です。
そして、次は「淡路島周遊の旅 第四回」を計画しています。
次はどこに行こうかしら~ん


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://awaji.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=1416