管理人

市円行寺の十一神社で巨木発見

淡路島周遊の旅 第三回」の最後の記事になります。
2013年12月に「淡路島周遊の旅 第三回」を行ったのですが、のらりくらりと今まで引っ張ってきました。
( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

で、次回に「淡路島周遊の旅 第三回」のまとめ記事を書いたあと、この4月中に「淡路島周遊の旅 第四回」を行う予定です。
行く場所は決めています。

今回は、タイトルの通り市円行寺で巨木を発見した記事になります。
あわじ島農協まつり」を楽しんだあと、近辺をうろうろしました。
市青木では「巨木のオブジェ?」なども見ました。
国道28号線を八木の方に向かって行きました。
そ、そして、とうとう巨木を発見しました。
それも市円行寺の住宅街のど真ん中でです。

どこの巨木のサイトにも載っていません。
個人のブログにもこの巨木は紹介された形跡が全くありません。
(淡路島神社情報 淡路國さんの十一神社紹介ページで巨木が写っていますが~。でも、写真には写っていますが巨木だと書かれていません。)

この市円行寺の十一神社の巨木ですが、幹周はおそらく5m前後はあるでしょう。
堂々たる巨木だと思いますよ!
残念なのは木の中ほど空洞になっていますが~

市円行寺の十一神社

市円行寺の十一神社

十一神社 鳥居と社殿

十一神社 鳥居と社殿

十一神社の巨木

十一神社の巨木

十一神社の巨木 別角度から

十一神社の巨木を別角度から見ました。
この角度から見ると、まだまだ元気に見えます。

写真からは、その大きさが伝わらいのが残念です。
この巨木の第一発見者は私になるのかな~
(>▽<;; アセアセ

新大陸のアメリカを発見したのはコロンブスと言われています。
でも、もともと住んでいた先住民達からすれば「発見した」とは失礼な話ですよね~
同じように、この十一神社の巨木も地元の方からしたら誰もが知っている木のはずです。
単に個人が運営する巨木のサイトで紹介されていないだけなんですから!
だから私が第一発見者を名乗るのはおこがましいと言うものでしょうか?

十一神社の由緒等は特にわかりません。
同じ南あわじ市には「十一明神神社」と言うのもあるようですね!

追記 2015.9.10)
残念なお知らせです。
この十一神社の巨木ですが、私が訪れた翌年に伐採されたようです。
(´∩`。)グスン
上記写真を見てもわかるように空洞が大きいです。いつ折れても不思議ではないように見えました。
私が十一神社に行ったときは子供がたくさん境内で遊んでいましたね~
まぁ、安全上のため伐採されたのだと思われます。
何百年も生きてきた巨木も、人間様の前ではどうしようもありません。

十一神社には前記の巨木以外にも3m以上はありそうな巨木が何本かあります。
これからは、それら巨木の成長を見守っていきたいと思います。

十一神社 別の巨木1

十一神社 別の巨木1

十一神社 別の巨木2

十一神社 別の巨木2


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://awaji.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=1474