管理人

「淡路島ローカルバスの旅 第一回」を実行しました。

ゴールデンウィーク初日の4月29日、「淡路島ローカルバスの旅 第一回」を実行しました。

新シリーズですわ!
最初は「淡路島周遊の旅 第五回」とする予定でしたが、太川陽介の後釜を狙うべく「淡路島ローカルバスの旅 第一回」に変更しました。
(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

タイトルにあるように淡路島の島内バス「淡路交通」や「コミュニティーバス」などを利用し観光名所などを訪れたいと思っとります。

まず、今回第一回としまして、淡路交通・都志線を利用し五色町都志から洲本市本町へと洲本を縦断しました。

いや~、でも、ちょっと大変でしたわ!
バスの本数が三時間に一本ぐらいしか無く、思ったより観光名所へ行くことはできませんでしたね。
とりあえず、一番の目的地であった「ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園」と「河上神社天満宮」へ行けたのは良かったです。

「ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園」は洲本市五色町の「都志」にあります。
「都志」は山あり、海ありの良いところでした。特に都志川河口付近の景色がなかなか良いと思います。
「ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園」はでかくて美しかった~
緑の芝生とイベントステージは特に良いですね。天気の良い日、ここでイベントなんかすれば最高でしょう。
また、公園内にある「高田屋顕彰館・歴史文化資料館」の展示品の充実ぶりにはびっくりです。こういうのが好きな人にとって、一日いても飽きないでしょう。

都志川 河口

都志川 河口

ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園

ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園

高田屋顕彰館・歴史文化資料館

高田屋顕彰館・歴史文化資料館

「河上神社天満宮」へ行ったのは、当日、春祭りが行われていたからです。
「河上神社天満宮」は洲本市五色町の山逢いの町「鮎原」にあります。
「鮎原」は緑豊かで落ち着いた雰囲気の町でしたね。
緑豊かな中、真っ赤なだんじりが何台も並んでいるのは美しかったです。

河上神社天満宮 春祭り

河上神社天満宮 春祭り

「淡路島ローカルバスの旅 第一回」の出発地点は「ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園」です。
次回、一回目の記事は出発地点の「ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園」です。


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://awaji.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=2423