管理人

大和島

大和島へ行きました。
大和島は淡路島北部の淡路市にあります。
国道28号沿いの海側にある小さな小島です。
小島とありますが陸続きで淡路島の一部と言っていいでしょう。

大和島の数十メートル北側には絵島があります。
絵島のすぐ横が淡路ジェノバラインの乗り場です。
そして、もう少し北へ行けば明石大橋の淡路側の橋げたに繋がります。
大和島のいったいは風光明媚な漁港でした。
海を挟んだ向こう側には神戸の高層ビルなども見えます。

大和島の脇には柿本人麻呂が読んだ歌が刻まれた石碑がありました。
その石碑の横には「淡路 和歌の路」と言う案内が立っていました。
案内によると次の様に書かれています。
持統・文武天皇の時代の宮廷歌人・柿本人麻呂は明石に居を構えて、海峡より朝夕にこの島を眺めるのが唯一の楽しみだったとあります。
万葉集に書かれている柿本人麻呂の歌も紹介されています。

天離る
夷の長道ゆ
恋ひ来れば
明石の門より
大和島見ゆ

大和島周辺をうろうろしました。
大和島の頂上にはイブキが群生し、天然記念物にしてされているそうです。
私が行った日は土曜日だったのですが、周辺で海釣りを楽しむ地元の方も多かったです。

北側から大和島を見る

北側から大和島を見る

大和島

大和島

南側から大和島を見る

南側から大和島を見る

海の向こうの高層ビル

海の向こうの高層ビル

石碑

石碑

淡路 和歌の路

淡路 和歌の路

イブキの群落

イブキの群落

岩屋温泉会館

岩屋温泉会館

釣りをする人

釣りをする人


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://awaji.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=299