管理人

淡路ジェノバライン

淡路ジェノバラインに乗りました。

岩屋港出発、明石港行です。
13分の海の旅を楽しみました。
太平洋の海原、じゃなかった明石海峡を高速船での旅です。
明石大橋の真下を通過したときは、おお~って思ったりしました。

今は、淡路島と本州を結ぶ客船は、淡路ジェノバラインしか無いんですよね~
寂しいですね。
昔は、「大磯から須磨行き」、「志筑から甲子園行き」、「洲本からは深日港行き」のフェリーなどがありました。
最近までは「タコフェリー」もありましたね。
フェリー乗船での、あの何かしら何処か異国へ行くようなわくわく感が懐かしいです。

本土と結ぶ船はフェリーだけでなく、今は高速船などの客船も淡路ジェノバラインしかありません。
昔、私は洲本港発、深日港行きの高速船にも良く乗りました。
深日港行きの高速船は、つい最近まであったようですが、数年前に廃船になったと聞きます。(現在、洲本と沼島を結ぶ高速船だけは運航中)
明石大橋ができようが深日港行きの客船の需要はあると思ったのですが、廃船は意外な気がします。
堺などには淡路島出身の方が多く住んでいると思うし、大阪の南部に行くのに便利だと思うんですがね~
でも、よく考えてみれば島内人口が減っているから、大阪南部行きだけの乗客はしれているのかも!
それなら、大阪からの洲本などへの観光客誘致を考える必要があるのかもしれません。

淡路ジェノバラインは、岩屋港と明石港を結ぶ高速船です。
自転車での乗船も可能です。
私が乗ったときも、結構な自転車での乗船客がいました。
13分と乗船時間も短いですから、波が高くても船酔いすることも少ないかもしれません。

また、岩屋港、明石港とも周辺での釣り客が結構多かったです。
竿を一本持参しての乗船も良いかもしれませんね。

岩屋ポートビル

淡路ジェノバラインの「明石行き」の乗り場のある岩屋ポートビルです。
淡路島島内バスの淡路交通さんの乗り場でもあります。

ヒラメ

乗り場の中では淡路島特産物なんかを直売していました。
写真はヒラメです。ハモなんかも売っていました。

高速船乗り場と明石大橋

高速船乗り場と明石大橋

高速船が到着

高速船が到着しました。
さぁ、明石へ!

明石大橋の下を通る

明石大橋の下を通る

明石港に到着しましたわ

明石港に到着しましたわ

岩屋行き乗り場

岩屋行き乗り場

追記 2015.10.15)
淡路ジェノバラインですが、現在は「まりん・あわじ」、「まりーんふらわあ2」、「レットスター2」、「ジェノバⅠ」の4隻が就航しています。
タコフェリー」が廃船になってからは原付バイクで本土と淡路島を行き来することはできませんでした。
しかし、今年8月より就航し始めた「まりーんふらわあ2」では原付バイクででも乗船できるようになりました。Youtube動画に「まりーんふらわあ2」がありましたので貼っておきます。

淡路ジェノバラインの岩屋乗り場の横を国道28号線が通っています。
Googleマップ ストリートビューで淡路ジェノバラインの乗り場のある岩屋ポートビル正面入り口が見れますので、これまた貼っておきます。
ここから、少し南に行くと絵島があります。さらに南に百メートルほど行くと大和島石屋神社があります。
また、ここ岩屋ポートビルのすぐ近くには恵比須神社、岩楠神社などもあります。

岩屋ポートビル Gogleマップ ストリートビュー画像

追記 2016.1.18)
1月10日、恵比須神社で行われた初ゑびす祭「十日戎」に行きました。
で、「まりん・あわじ」に乗り、何枚か写真を撮ってきましたので貼ります。

1枚目が「まりん・あわじ」の写真です。
今、写真で見ると戎さまの絵が描かれていますね!
恵比須神社で行われている初ゑびす祭に合わせて描いたんでしょうかね~

2枚目が船の内部です。
乗ったのが朝の10時半ごろです。日曜日でしたし、乗客は余り多くはありませんでした。シートは青色で新しく綺麗だったように思います。

3枚目の写真が岩屋ポートビル内の淡路ジェノバラインの時刻表です。

4枚目の写真が岩屋ポートビル内の淡路交通の時刻表です。
淡路交通の便数が少なすぎですね。
(下記写真をクリックすると綺麗で大きな画像で見ることができます。時刻が確認できると思います。)
いつからこんなに便数が少なくなったんでしょうか?
その為、現在ではコミュニティーバスも走るようになっています。
淡路島北部のこのあたりでは「あわ神あわ姫バス」と言うのができています。
ここ岩屋ポートビルにも「あわ神あわ姫バス」の停留所がありますので利用できます。
淡路島南部には「らんらんバス」と言うのもできています。
淡路島唯一の島内バスの淡路交通は路線の廃止や便数の削除が行われています。
その分、コミュニティーバスが新しくでき、今まで淡路交通がカバーできていなかった地域にも走るようになっています。
利用しないてはないですね!

淡路島の交通機関の時刻表は「淡路島情報館 時刻表」をご覧ください。

淡路ジェノバラインの「まりん・あわじ」

淡路ジェノバラインの「まりん・あわじ」です。
船体に戎さまの絵が描かれていました。

淡路ジェノバラインの「まりん・あわじ」の船室

淡路ジェノバラインの「まりん・あわじ」の船室です。
結構広くて綺麗です。

淡路ジェノバライン「岩屋」の時刻表

淡路ジェノバライン「岩屋」の時刻表です。

淡路交通 岩屋 時刻表

岩屋ポートビル内の淡路交通の時刻表です。
ひゃ~
いつから、こんなに便数が減った?
でも、心配なかれ!
現在はコミュニティーバス「あわ神あわ姫バス」走っています。
南あわじにも「らんらんバス」が走っていますよ!


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://awaji.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=329