管理人

バスの中から

伊弉諾神宮周辺の神社やお寺、公園などを見て回ったあと岩屋へ向かいました。
伊弉諾神宮前で岩屋行きのバスに乗り道の駅あわじで降りる予定です。
約50分ほどのバスの旅となります。

そのバスの中から見えた風景を何枚か写真に撮りました。
その中で「江崎灯台」と「風力発電所の風車」の2枚の写真を載せたいと思います。

■江崎灯台
バス停の駅名にもなっている江崎灯台です。
淡路島北部の西海岸にある灯台です。
この江崎灯台はwikipediaにも書かれているほど有名な灯台のようです。
ただ、wikipediaに載っている灯台の写真と私が見た灯台の形が違います。
ネットの中で調べた範囲で言うと、江崎灯台は山の中腹にある白亜の石造の大型の灯台のようです。
私が見て写真に撮ったのは江崎灯台の一部をバス停のある道沿いに移転したものと思われます。
wikipediaには次のように書かれています。
この灯台は明治初期の大坂条約によって建設された5基の洋式灯台の最初の一つで、歴史的文化財的価値が高いAランクの保存灯台である。

追記)
ネットで再度調べてみると写真の灯台はオブジェのようです。

江崎灯台

江崎灯台

■風力発電所の風車
関西電力が建設した風力発電所の風車です。
写真を撮った12月初旬は準備中でしたが、12月20日に営業開始をしたようです。

風力発電所の風車

風力発電所の風車


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://awaji.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=642