管理人

恵比須神社、岩楠神社

今回が「淡路島周遊の旅 第一回」の最後の記事となります。

恵比須神社は国道28号線沿いの淡路ジェノバラインの乗り場のすぐ裏と言って良い場所にあります。
ネットで調べてみると、恵比須神社の御祭神は、蛭子命と事代主命の二柱だとか。
wikipediaによれば、ヒルコ(水蛭子、蛭子神、蛭子命)について次の様に書かれています。
『古事記』において国産みの際、イザナギ(伊耶那岐命)とイザナミ(伊耶那美命)との間に生まれた最初の神。しかし、子作りの際に女神であるイザナミから声をかけた事が原因で不具の子に生まれたため、葦の舟に入れられオノゴロ島から流されてしまう。次に生まれたアハシマとともに、二神の子の数には入れないと記されている・・・・
そして、流れついた場所が神戸の西宮神社と言う伝説があると言います。

恵比須神社の奥にいくと洞窟の中に祀られた岩楠神社があります。
御祭神は、イザナギとイザナミ、蛭子命です。

恵比須神社の鳥居

恵比須神社の鳥居

恵比須神社 石碑

恵比須神社 石碑

恵比須神社 拝殿

恵比須神社 拝殿

岩楠神社

岩楠神社

岩楠神社 案内

岩楠神社 案内

立派な神木

立派な神木

岩屋ポートビル

岩屋ポートビル


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://awaji.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=708