管理人

まず、旧紡績工場のレンガ倉庫群へ

淡路島周遊の旅 第二回」で洲本高速バスセンターについて、まず、旧紡績工場のレンガ倉庫群へ向かいました。
洲本高速バスセンターの横の広大な敷地の中に旧紡績工場のレンガ倉庫群があります。
目の前には兵庫県立医療センターの建物が建設中でした。
近くにはイオン、エディオン、マルナカなどの建物もあります。

昨年から淡路県民局で「淡路百景」の投票が行われていて、この3月に旧紡績工場のレンガ倉庫群が「淡路百景」に選ばれました。
なるほど、行って見るとオシャレなレンガ造りの建物がいっぱいあります。

明治時代に建設された旧鐘紡の洲本工場跡なんですね。
近代日本の礎を担った工場なんだと思います。
最初は淡路紡績と言うのがありました。
その後、鐘淵紡績が1900年(明治33年)に淡路紡績を買収し,関西の拠点の一つとして洲本支店を開設したようです。
そして、経済環境の変化で1986年(昭和61年)に紡績操業を停止するに至ったとのこと。
ネット情報によれば、鐘紡の工場の中では最も長く創業されたようです。
これら旧紡績工場のレンガ倉庫群は、今では複合商業施設、レストラン、洲本市立図書館などに利用され、人気の観光スポットになっています。

淡路ごちそう館御食国

淡路ごちそう館御食国

円形窓

円形窓

洲本市立図書館

洲本市立図書館

洲本アルチザンスクウェア

洲本アルチザンスクウェア

大きな石碑

大きな石碑

旧原綿倉庫

旧原綿倉庫

稲田家ゆかりの松

稲田家ゆかりの松

近くのイオンです

近くのイオンです

近くのエディオンです

近くのエディオンです

近くのマルナカです

近くのマルナカです


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://awaji.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=764