管理人

国瑞彦護国神社

洲本八幡神社の隣にあるのが国瑞彦護国神社です。
洲本八幡神社には兵庫県内で有数のクスノキがあります。
淡路島周遊の旅 第二回」で、洲本八幡神社に行く前に国瑞彦護国神社に寄りました。

以下は国瑞彦護国神社についてネット情報からです。
ご祭神は蜂須賀家政公、蜂須賀茂昭公、護国の神です。
庚午事変(稲田騒動)の結果、徳島県名東群田浦鎮座の県社国瑞彦神社より御分霊を勧請し、明治10年に洲本八幡神社境内に設立したようです。
戦後に洲本市遺族会の要望で大東亜戦争で亡くなった郷土出身の方々を合祀しました。
また、国瑞彦護国神社と洲本八幡神社を総称して洲本八幡神社と呼ぶようです。

でも、呼び方が難しいですね。
「くにみずひこごこくじんじゃ」と呼ぶそうです。
洲本八幡神社については、次回別記事にします。

国瑞彦護国神社 鳥居

洲本八幡神社の隣にある国瑞彦護国神社です。
後ろに見えるのは三熊山です。
洲本八幡神社は写真左奥です。
洲本八幡神社と国瑞彦護国神社を合わせて洲本八幡神社と呼ぶようです。
左にまっすぐ行くと大浜海岸があります。
「淡路島周遊の旅 第二回」でやってきました。

国瑞彦護国神社について

国瑞彦護国神社について

国瑞彦護国神社 拝殿

国瑞彦護国神社 拝殿

国端彦護国神社の梅の木

国端彦護国神社の梅の木


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://awaji.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=918