管理人

稲田氏向屋敷跡

今日で5月も終わりです。
久しぶりの記事になります。
淡路島周遊の旅 第二回」の記事も今日を含めて後3、4回で終わると思います。

洲本城跡周辺を散策した後、稲田氏向屋敷跡を見ました。
稲田氏向屋敷跡は洲本城跡の目の前にあり、現在は洲本念法寺になっています。
洲本念法寺は念法眞教のお寺で、地域に開かれ住民との交流が活発に行われているそうです。
入口には「お登勢の町すもと 稲田氏向屋敷跡」の案内が立っています。
現在は稲田氏向屋敷の面影は全くありません。
でも、周りが洲本城跡洲本八幡神社大浜海岸で町全体としては当時の雰囲気を味わうことができます。
また、洲本城跡から大浜海岸にかけて洲本の温泉街の入口となっています。
淡路島観光をするなら、この辺も見逃せません。

お登勢の町すもと 稲田氏向屋敷跡

お登勢の町すもと 稲田氏向屋敷跡

洲本城跡前から

洲本城跡前から

洲本温泉

洲本温泉


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://awaji.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=997