管理人

100円クレープで話題の神戸の駄菓子屋「淡路屋」さんへ行ってきました!

むちゃ美味しかったです。

たった100円で美味しいクレープが食べれる駄菓子屋さんとしてYouTubeで話題となっていました。
過去、NHKなどでも取り上げられるなど日本一有名な駄菓子屋さんとも言われているようです。
神戸の和田岬近くにある駄菓子屋の淡路屋さんです。

昼頃に淡路屋さんへ行きクレープを購入、家に帰って食べ、冷蔵庫に保存していた残りを夜に食べました。
食べたクレープはどれも美味しかったのですが、冷蔵庫に保存して食べると一段と美味しく感じました。
淡路屋さんのクレープの特徴の一つは生地のもちもち感かな~
このもちもち感の生地と冷蔵庫で冷えた具が入ったクレープ、良いハーモニーとなっていました。

で、今回、「淡路屋さん」を記事にしようと思ったわけです。

神戸の街中を歩いていると「淡路」と名のつく店に出くわすことがあります。
そこで気になるのが店の名の由来なんです。
神戸にある淡路と名のつく店です。淡路島出身者としては店の名の由来が気になるじゃないですか?
(;^ω^)

YouTubeで話題の神戸の駄菓子屋「淡路屋」さんです。
早速に淡路屋さんに行ってきました。
お店を切り盛りされていた女性の方に伺うと、先々代が淡路市の育波出身の方なんだそうです。
また、お店のあるあたりには淡路島出身の方が多い様な事もお話されていました。
たしかに、ここから北に数百メートルほど行ったところに寄神建設の本社ビルがあったりします。
寄神建設の創業者は寄神美好氏と言って淡路市仮屋出身の方です。

お店の方に「写真を撮って良いですか?」「ホームページに載せて良いですか?」とお願いし了解の上でクレープを作っているところの写真を撮らさせていただきました。

淡路屋さんは神戸は和田岬近く、三菱重工や三菱電機の工場が立ち並ぶ三菱村って言う感じのところにあります。
また、近くにはヴィッセル神戸のホームスタジアムのノエビアスタジアム神戸もあります。

ノエビアスタジアム神戸

ヴィッセル神戸のホームスタジアムのノエビアスタジアム神戸です。

ノエビアスタジアム神戸の前の広い通りの南側、カレー屋さんの所の筋を南に数十メートル歩いて行くと淡路屋さんがあります。
私が頼んだのは100円クレープで甘い物を5個を見繕ってもらいました。
YouTube動画で見た通り、手際が良くて1個を作るのがはやいです。

駄菓子の淡路屋さん

100円クレープで話題の淡路屋さんです。

駄菓子の淡路屋さん

左上に100円クレープのメニューがあります。

焼いているところ

クレープを焼いているところです。

100円クレープ

手前のは餡子入りのヤツと思います。

100円クレープ

奥のはバナナのクレープです。

100円クレープ

家に帰って冷やしていただきました。
いちだんと美味かったです!

追記)
駄菓子の淡路屋さんについては、当ホームページの掲示板でも「100円クレープで超話題の神戸の駄菓子屋「淡路屋」さんの名前の由来は?」と言うタイトルの投稿をしていましたが、今回は記事にもしてみました。

今年は神戸にある淡路島ゆかりの地めぐりなんかもできたらなと思っています。
例えば、淡路市岩屋出身で兵庫運河を完成させるなど神戸の発展に寄与した実業家の八尾善四郎氏の銅像が神戸市長田区に建っているそうです。ぜひ行ってみて写真に収め記事にしたいなと思います。
あと、一昨年(2019年)に行って見た「水かけ祭り」、「志筑神社の巨木」、「ひょうごまちなみガーデンショー in 明石で見たクイーン淡路」などの記事がまだ書けていません。
6月中には記事にしたいと思います。
(;><)


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です