管理人

上位表示の為に

「大和島」と言うキーワードでグーグルを検索していましたら、とても凄いサイトを発見しました。

一番目に表示された「橋を渡ると、そこは・・・。 ~淡路島~」というサイトです。
とにかく、その豊富な写真を元にした淡路島の情報量が凄いと思います。
淡路島を知るならココを見ればばっちしだと思います。
私の知るかぎり淡路島の情報サイトでは一番です。
人気のポータルサイトなどより、こちらを見るほうが淡路島を知ることができると思います。

ですが、不思議なことに「淡路島」をキーワードにグーグルを検索しても、このサイトが上位表示されていないのです。
グーグルはスパム対策としてペンギンアップデート、パンダアップデートを行い、被リンク対策よりコンテンツの充実を図ることが検索時の上位表示となったはずです。
まだまだ、グーグルさんの検索アルゴリズムは甘いと言うことだと思います。
また、検索時の上位表示には被リンクを増やすことが、まだまだ重要だと言うことかもしれません。

つまり、検索時の上位表示(SEO対策)には次の2点が大事だと言うことでしょう。
1.コンテンツの充実
2.適度な被リンク(適度とは難しいですが、逆に外部サイトへの発リンクが多すぎるのはマイナス要因)


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です