管理人

西武ライオンズ 増田投手

昨日の日曜日、衛星放送で西武対ロッテのプロ野球の試合を見ました。
プロ野球はパリーグファンを自認し、特に西武、楽天を応援しています。
でも、最近は余り見なくなっていたプロ野球です。

そんな私ですが、たまたま放送されていた昨日の試合を最後まで見てしまいました。
昨年のドラフト会議で西武に一位指名された淡路島出身の増田投手が出てくるかもしれないと思ったからです。
淡路島出身と聞くと、つい見てしまいます。
今は淡路島出身の現役のプロ野球選手は西武の増田、そして楽天の片山だけです。
増田も片山もドラフト1位指名なのは凄いですね!

そんな感じで試合を見ていましたら、な、なんと2対2で延長戦に入った10回、増田投手がリリーフで出てきましたわ!
10回、11回と見事なピッチングでロッテ打線を抑えていました。
そして、11回の裏に西武がサヨナラ勝ちし増田が勝利投手になりました。
これで今年の成績は3勝2敗です。
勝ち数が少ないようにも思いますが、これは中継ぎを中心に出ている為だと思います。
防御率は4.05です。
これも特に目立った数字ではないですが、ソフトバンク戦の防御率が12.07と特に悪い為と思われます。
中継ぎですから、少しの運不運で防御率が変わってくるのも仕方ないでしょう。

で、増田投手ですが思ったよりはスピードボールが無かったです。
でも、投球フォームのバランスが良く、切れのあるボールを投げていました。
体全体を使ったバランス良いフォームなので、変化球の切れ、コントロールも良かったです。

これは楽しみですよ!
今まで数多くの淡路島出身のプロ野球選手が誕生してきました。
増田投手も郷土の先輩に負けない活躍をしてくれることでしょう。


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です