管理人

ボートピア

約3ヶ月ぶりの記事となってしまいました。
その間、いつのまにか夏も終わってしまったようです。
ε-(´д`;) フゥ

今日は、3月10日に行った「淡路島周遊の旅 第二回」の最後の記事となります。
洲本城跡大浜海岸と歩いてきた後、洲本高速バスセンターへ戻っていきました。
途中、大阪深日港行きの高速艇乗り場があったところに寄りました。
そこには今も立派な建物が残っており、「ポートピア洲本」と書かれています。
「ポートピア洲本」?
いや、良く見ると「ボートピア洲本」と書かれています。
「ぽ」じゃなく「ぼ」です。
何? 
・・・

でも、昔、この港から大阪深日港行きの高速艇に乗り大阪に向かったのが懐かしいです。
今はフェリーも高速艇も淡路ジェノバラインを残して無くなってしまいました。
淡路島から大阪に行くには、昔に比べてずいぶん不便になったんじゃないですか?
洲本港から大阪行きの需要は本当に無いんでしょうかね?

「ボートピア洲本」と書かれた昔の高速艇乗り場のあった建物に入っていきました。
な、なんと大勢の人がいるではないですか!
テレビモニターがたくさんあり、モニターには数字が並んでいます。
そして、皆が小さな新聞らしいのを持っています。
はぁ? 

や、やっと「ボートピア」の意味が分かりましたわ!
ここで、全国のボートレースのテレビ中継が行われ投票ができるんですね。
今は競馬もパチンコもやらない私には別世界でした。
ま、なにやら淡路島も変化しているんだなと実感したしだいです。

午前中、洲本市内を周遊した後、ちょうど昼になっていました。
この「ボートピア洲本」には食堂がありました。
お腹もすいていたので、ここで昼飯にすることとしました。
中ミソ(中ご飯と味噌汁)をお店のお姉さんに頼みました。
ガラスケースからお惣菜を取り温めてもらいました。

ランチを楽しんだ後、洲本高速バスセンターへ行きました。
今回の淡路島周遊の旅はわずか、2、3時間で終わりました。
スマートフォンの充電が切れてしまったこと。
そして、雨が降り出した為です。
行こうと思いながら行けなかったことも多かったです。
しょ━━(。´-ω-`。)━━ ぼぉぉぉん

これで、淡路島周遊の旅 第二回の記事は全て終わりです。
第三回?
そうですね~
今年中にできれば良いですかね!
第三回は南あわじに「レッツ ゴー」

ボートピア洲本

ボートピア洲本

ボートピア洲本の前

ボートピア洲本の前

大浜海岸と三熊山の洲本城

大浜海岸と三熊山の洲本城

明るい光の奥から

明るい光の奥から

岩田康郎の銅像

ボートピア洲本から洲本高速バスセンターに向かう交差点横に建っていた岩田康郎の銅像です。
岩田康郎は元洲本町長で、銅像は洲本川付替えの偉業をたたえ建てられたものだそうです。


  このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL : http://awaji.kobe-ssc.com/kanrinin/wp-trackback.php?p=1016